記事一覧

指先1つで3Dアートが作れるアプリ「putty 3D」チャレンジ①

今回はスマホで3Dのアートが作れるiOSアプリ
「putty 3D」をプレイします。



3Dで描かれた粘土のようなものをこねたり
削ったりして彫刻のように形を作っていく
斬新なアプリです!

さっそくアプリを開きます。



右上の➕ボタンを押すと彫刻を開始できます。

今回は球で始めます。



始めると画面上に球が現れるのでさっそく
さわってみると、、



ぐにゃっと変形しました!

へこみ方がかなりリアルです!

もっと強く押すと、、、



大きなへこみができました!

た、楽しい!!!!(笑)

出っ張りを作ることもできます。



画面を軽く説明すると、



右上のタスクを開くと粘土へのアクションが
選べるようです。

へこます、盛り上げる、以外にも平面を
作ったり棒状に粘土を出すアクションもあります。

左上のタスクを開くとそれぞれ上がアクションの
範囲、下が強さを表しています。

画面上でカメラやライトの当たり方、データの
保存などがおこなえるようです。

それではさっそく試しに何か作ってみます!

今回は初回なので人の顔にチャレンジします!

髪の毛はかなり難易度が高そうなので髪が
無くて、でもイケメンの顔を作りたいと思います。

んー、、、


決めました!!!

ハリウッドスターのジェイソンステイサムを
作ります!

※わからない方は検索してね

ちなみに私には彫刻や絵画などのアート系の
経験は一切ありません。笑

ですが手先は器用な方なのでなんとか
してみせます!


それでは始めます。

まずは大まかな輪郭を作っていきます。



(球から作成しています)


〜20分後〜




かなりざっくりですが人間の輪郭らしきものが
できてきました。


ここで口を作りたいと思います。

ジェイソンの引き締まった薄い唇を
作って、、、、


あぁぁぁぁぁ!!!
なんだこの口のあんぐり空いた馬鹿面は!!



まぁここからちょっとずつ修正していきます。汗

〜30分後〜




・・・・・


・・・・・・・・・


ふざけてませんよ?w

このアプリ細かいところが指では少し難しいです。
(言い訳)



〜さらに30分後〜




なんとか口っぽいものができました。

細かい修正は後にして次は耳を作ります。



ちょっとずつ粘土を盛っていって、、、



耳ができました。

これでベースの顔は完成です!

今の時点では全然ジェイソンに似てませんね。

ここから調整して似せていきたいと思います。

ジェイソンは少し面長で顎がしっかり
しているので輪郭をいじっていきます。





どうですか?
少し輪郭は似てきましたかね?

細かいところを修正しながら少しずつ目も描いて
いきます。



目はかなり難しいです。

眉間のシワなども少しずつ入れながら
調整を続けます。

〜作業開始から4時間後〜


ついに完成しました!!!

それではご覧ください。



どうですか?

輪郭はなかなかのクオリティで作れたと
思います!
目元が難しくて完璧とはいきませんが第一弾
としては満足の出来です。

画面上の右から2番目のボタンをタップすると
色や質感を変えることができます。





金にするとこだわりのケツアゴがより一層
引き立ちます!笑

3Dデータとして出力すれば3Dプリンターで
印刷することが可能みたいです。



いつか3Dプリンターでジェイソンを出力
してみたいですね。


結論としてはこのアプリかなり難しいです。

でも時間を忘れて楽しめます。

ぜひみなさんにもこの難しさと楽しさを
味わってもらいたいです!

私はかなりハマってしまったのでこれからも
シリーズ化してど素人のアート作品を公開して
いきたいと思います。

Putty 3D
Putty 3D
開発元:Nga Nguyen
¥600
posted with アプリーチ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント